証人喚問?うんざり

森友だ、加計だ、といろいろ問題沙汰にして、証人喚問だなんだと大騒ぎ。重要な法案がいくつもあるというのに、国会って立法府ですよね。証人喚問ってどうして必要なの?バカみたいに、週刊誌に載せられたネタをもとに騒ぎ立てても、週刊誌なんてはっきりいって証拠能力なんぞあるわけない。喚問のプロが質問すれば、追い詰められるかもしれないのに、どう考えても無駄な質問をして、逃げられ回っている。ほんとに時間の無駄。今の自民党がいいかと言えばよくないけど、野党に政権を任せてうまくいったためしがない。民主党の内部では足の引っ張り合いが横行し、分裂し、まとまれない人間達が衆議院にたくさん紛れ込んで、大きな流れなんか出来やしない。
証人喚問が威厳があったのは大昔で、ロッキード当たりから、記憶にございませんで乗り越えられることがわかってから機能してないし。
もう、特別検察かなんかでやってもらって、国会議員はちゃんと立法してくれって話だ。

del Potro敗れる。マイアミオープン。

Isner凄かった。去年まではサーブだけのイメージだったけど、すごくフットワークが良くなった。Andersonもそうだけど、でかいサーブだけだった選手が、フットワークが改善して、ストローク戦での攻撃力が上がっている気がする。デルポのサーブにフォアに回り込んでのショットが素晴らしかった。サーブは相変わらずすごいし、手がつけられない。対するデルポはちょっと精彩を欠いていた気もするが。サンシャインダブルを達成するのはとてつもなく大変な事なんだろうな。去年のフェデラーのすごさがますます際立つ。
大阪はあっけなく敗れてしまったようだけど、まあ、若いし、連戦の大変さ、体力、精神力はこれから付いていくんだろうな。

Osaka in Miami

Indianwellsでまさかの優勝の興奮もまだ冷めやらないうちに、Miamiでセリーナ・ウィリアムスを破る。まだ、本調子では無いだろうけど、それでもあの迫力の相手では普通実力は出せないだろうに。
次は、スビトリーナ。どっちを応援するか悩むところだけど、今の勢いならスビトリーナでは太刀打ちできないだろう。というか、テニスの内容はものすごいレベル。これが続けば、年内にランク一位になるんじゃないだろうか。去年からのオフに学んだことが全てうまくハマっている状態なんだと思う。充分にボールを引きつけて相手の足を止めたり、早い打ち合いの中からいきなりチェンジオブペースで相手を乱したり、ここぞというところでエースをとったり。もう完全にトップオブザトップのプレー。レベルの低い現在のWTAではやりたい放題になりそう。
ケガだけは注意して欲しいところ。

弓道をちゃんとして。浜辺美波ちゃん。

ボキャブライダーのスナップショット。演者である彼女が悪いわけでは無いんだ。誰も教えなかったのかな。それとも写真だけ変なのか。弓のどちら側に矢を置くかというのは時々ある間違い。でも、人差し指の上に矢を置くって、大三、打ち起こしなら分かるけど、会の状態では親指の付け根あたりに乗っけるのが普通というか、あれじゃあ危ないよね。
こんな弓矢なんて危ないモン、指導する人がいないでやるとは思えないんだけどねえ。
でも、女性がりりしく袴をはいて弓を引く姿は麗しいよね。だから、よし。

錦織選手、カゼで欠場。残念。

愉しみにしていたのに、残念。そのかわり、フェデラーは順調に3回戦へ。ジョコビッチはタローちゃんに負けたらしい。手術したにしては早い回復だと思っていたけど、どうだったんだろ。いずれにしても勝ちきったタローちゃんはえらい。頑張れ。

NASA : 404

ウェブサイトで、直リンクが無くなっていた場合、エラー404が発生するが、www.nasa.govで、このエラーが出ると、

404 The cosmic object you are looking for has disappeared beyond the event horizon.

と出る。なんとお茶目な。しかし、この”cosmic object”は光速を越えてしまったようだ。いいのか。
単に、Goddard Viewの表紙に出ていた、ロケットに吹き飛ばされたカエルちゃんを探していただけなんだけどね。2013年の話だけど、最近知って女房がおもしろがっていたので、探していたのだった。見つけたさ。
https://www.nasa.gov/sites/default/files/files/GoddardViewV9I13.pdf

Federer、全豪をとる、すげー

マレーは出場できず、ジョコビッチもバブリンカもケガの後の調整中で精彩を欠いたなか、あまりにもダークホースだらけだったベスト8だった。それでもやはりフェデラーは強かった。試合はまだ見ていないけど、5セットマッチなのに3時間くらいで、単調な感じの試合だったんだろうな。グランドスラムの最年長の優勝者って誰なんだろ。ぐぐってみたらおなじみケン・ローズウォールだった。37才!全豪優勝。彼は39才でウィンブルドンの決勝まで出てるし。多分試合を見たと思うけど、コナーズが情け容赦なくやっつけたという印象。当時コナーズのファンだったから、よし、コナーズスゲーって思っていたけど、凄かったのはローズウォールだった。彼はその年ランキング2位だったしね。すごいね。コナーズ、ボルグ、ニューカム、ビラスなどそうそうたるメンツの中、このランキングはすごい。私独自の試算では、ダントツでグランドスラム最多「有効」優勝者だからな。
女子は地味だけど、順当な決勝だったな。スビトリーナに決勝行って欲しかったな。

錦織圭選手、チャレンジャーで一回戦負け

ATPワールドツアーの一つ下の大会であるチャレンジャー大会に出た錦織圭選手は、アメリカの選手にフルセットで敗退してしまった。おそらくなるべく多く試合をして調子を戻したかったのだろうけど、1回戦負けではあまり練習にならなかったかも。それに、錦織は逆転で勝つことが多いので、そういう状態ではなかったのだろ。試合は見られなかったのだが、サーブはファーストが入らず、セカンドをたたかれ、22%しか得点できなかった。相手も良かったのかもしれないが、ランキング250以下の選手にこれでは先は長いのかも。早く戻ってきてほしいことだなぁ。

Last Japanese standing on AO

残念。杉田選手は巨人カルロビッチに敗れてしまった。すごい試合だったけど、最後の最後でカルロビッチの集中が切れなかった。38才、多分今大会最高齢のKalrovic選手。フルセットを戦えるんだね。すばらしい。
女子は、一人残る大阪なおみ選手が3回戦に進んだ。大舞台に強いね。もうそろそろベスト8の壁を破って欲しい。ベスト4以上となればやはり別格。でも女子はドングリ状態だから、上の方の実力があれば優勝の可能性はある。Sharapovaとともに台風の目に成って欲しいな。

靱帯断裂とかにiPS細胞はどうよって、もうやってた。

サッカーの斉藤学選手が、膝の十字靱帯をケガしていたらしい。最近見かけないなと思っていたら、そんなことになっていたなんて。で、ふと思いついた。iPS細胞で治療できるんじゃねって。
ぐぐってみたら、すでももうやられていた。『生活の負担大きい断裂靭帯の再建に光明 3年で臨床試験 … – 産経ニュース』。ざんねん。
こういった再生医療が進めば、たくさんの人たちが助かるだろうし、完全に治るようになれば、夢半ばで、、、なんてひとも少なくなるかも。
よく研究の世界で言われることに、何かをひらめいたとき、同じ事を世界で三人ひらめいている。だから後は競争なのだと。ほんとね。